手軽に、おいしく、植物のチカラを味方に。
グルフリキッチンの
「ファイトケミカル」シリーズ

背景

「ファイトケミカル」とは?

主に野菜や果物など植物に含まれている成分のこと。植物は、動物のように動けないため、
外敵から身を守る機能を自ら持つことで進化してきました。
具体的には…

「強い紫外線にさらされると発生する「活性酸素」を抑える。
種子を腐敗やカビから守る。
動物や害虫に食べられないよう独特の色や香り、苦みで撃退する。

このように、植物の自衛機能を支えている成分が「ファイトケミカル」です。
そして、ファイトケミカルは人にとっても大切なもの。
病気になりにくい身体を作り、より健やかに元気に生きていくために大切な要素です。

question02

「活性酸素」とは?

身体を錆びつかせる「酸化」の原因となるのが「活性酸素」。活性酸素は、老化や病気を引き起こしたり、肌や髪のエイジングを促進したりと、美容面にも悪影響を与える物質です。私たちの身体には、活性酸素から身を守るシステムがありますが、加齢とともにその働きは低下していきます。

チェック!

個性豊かなファイトケミカル
ファイトケミカルの種類はさまざま。
大きく6つの種類に分けられます。

  • ポリフェノール
    アントシアニン、プロアントシアニジン、
    ケルセチン、イソフラボン、カテキン、
    ロズマリン酸、セサミン、ジンゲロール
  • イオウ化合物
    スルフォラファン、シニグリン、
    ワサビイソチオシアネート、
    グルコブラシン、アリイン、イソアリイン
  • カロテノイド類(脂質関連物質)
    α-カロテン、β-カロテン、リコペン、
    β-クリプトキサンチン、ルテイン、
    カプサイシン
  • 糖関連物質
    フコイダン、ペクチン、β-グルカン、
    レンチナン、グリフォラン
  • アミノ酸関連物質
    グルタチン、タウリン
  • 香気成分
    オイゲノール、セダノライド、リモネン、
    α-ピネン、シネオール

人間には作り出せない
「植物の魔法」ファイトケミカルを
効果的に摂取するためには?

ファイトケミカルを作り出す能力は植物にしかありません。
でも、私たちは「食べる」ことでそのパワーを身体に取り込むことができます。大切なのはその摂取方法。
加熱することで植物の細胞壁を破壊し、細胞壁に守られた細胞のなかに含まれたファイトケミカル
(ポリフェノールやイオウ化合物、カロテノイド類など)を摂取しやすい状態に。
私たちが作ったグルフリキッチンのファイトケミカルピューレ(野菜ピューレ)は
手軽に日常使いでファイトケミカルのパワーを取り込むことができるのです。

XYZ系活性酸素消去能測定法による活性酸素消去能 自社測定結果

測定者:秋田県立大学 生物資源科学部 応用生物科学科 秋山美展教授
測定条件:1mMの没食子酸100 μLの消去能を100とした場合の比活性値(値は乾物換算後のもの)。

  • 測定結果-タマネギ 約1.4倍
  • 測定結果-ニンジン 約3.0倍
  • 測定結果-カボチャ 約5.5倍
  • 測定結果-キャベツ 約4.3倍
グラフ黄色:生原料(そのまま) グラフ緑:生原料を蒸気加熱加工し、粉砕加工し加圧加熱殺菌(ピューレ化)

手軽においしく取り入れようグルフリキッチンの「ファイトケミカルシリーズ

グルフリキッチンでは、野菜を細かくピューレ化し、じっくりと加熱することで、
野菜の持つ「ファイトケミカル」パワーを最大限に引き出しています。
そして、そのスープを元に食べやすくアレンジしたメニューを取り揃えたのが
グルフリキッチン「ファイトケミカルシリーズ」です。
野菜やくだものの持つ天然のパワーを上手に取り入れれば、
毎日をもっときれいにイキイキと過ごせるはず!

野菜ピューレとトマトで食べる発芽玄米入りヌードル 発芽玄米入りごはんと野菜ピューレのトマトカレー 発芽玄米入りごはんと野菜ピューレのチキンカレー 発芽玄米入りパスタと野菜ピューレのボロネーゼ
クリップ画像
ファイトケミカルの第一人者である麻布医院・高橋 弘院長から、試食コメントをいただきました。 麻布医院・高橋 弘院長写真

髙橋弘先生プロフィール
たかはし ひろし


ハーバード大学医学部内科准教授、医学博士、ファイトケミカル研究家、セレンクリニック診療元部長等を経て、2008年12月医療法人社団ヴェリタス・メディカル・パートナーズ理事長、麻布医院院長。著書に『がんにならない!ファイトケミカルスープ健康法』(泰文堂刊)『野菜&くだものパワー!ファイトケミカルできれいにやせるレシピ』(宝島社)など

  • 野菜ピューレとトマトで食べる
    発芽玄米入りヌードル
    発芽玄米入りヌードルは、個人的にはとても大好きなメニューです。東京の白金に有名なラーメン屋さんがあり、そこの夏限定のトマトラーメンが大好きです。野菜ピューレとトマトで食べる発芽玄米入りヌードルは、有名店の「トマトラーメン」に負けないおいしさ。グルテンアレルギーの人だけではなく、トマト好きにはオススメです。
  • 野発芽玄米入りごはんと野菜ピューレの
    トマトカレー
    発芽玄米入りごはんのおいしさにびっくり。電子レンジで1分半温めるだけで、炊きたてと変わらないご飯がいただけたのは感激でした。ファイトケミカルスープの野菜ピューレは、おなかにとても優しく食べてほっとする味。野菜ピューレとトマトカレーのマリアージュも抜群です。朝昼晩、いつ食べても体に優しいエネルギーを与えてくれる勝れ物です。
  • 発芽玄米入りごはんと野菜ピューレの
    チキンカレー
    野菜のたっぷり入ったチキンカレーは味のバランスも良く食べて体に良いカレーという印象。発芽玄米入りごはんも、玄米の硬さやパサパサ感がなく、おいしい。子どもから老人まで誰でも食べられるチキンカレーです。
  • 発芽玄米入りパスタと野菜ピューレの
    ボロネーゼ
    グルテンフリーのパスタは食感も歯ごたえも良く、なかなかの出来栄えです。ソースもお肉の味、食感がしっかりしていておいしいです。全体的にクオリティーが高く、よくできている商品だと思います。
ご購入はこちら

ページトップへ